私がヨット部に入った理由 #15

April 26, 2020

 

2回生スナイプスキッパーの沼田です。去年の新歓期を振り返ると、バイト先でのまかないと新歓先でのご飯を頼りに毎日食べまくっていたのを思い出します。さて、本題に入ります。

僕がヨット部に入った理由はたくさんの新歓を回った中でヨット部が一番印象に残っていたからでした。高校までは野球部に所属し、野球に没頭する日々を過ごしていました。野球は好きだったのですが、大学では今までにしたことのないスポーツをしようと思い、毎日のように異なる新歓に行きました。そのたびに「このスポーツ楽しいなぁ」「飯うまかったなぁ」と同じような感想を抱くだけでした。スポーツ以外の新歓を回っても魅力を感じ、自分は大学で何をしても楽しめそうだなと思いました。しかし、4月も終盤にさしかかりどれか1つに決める時が来ました。これまでに回った新歓を回想しどれにしようか考えていると、ヨット部での新歓を鮮明に覚えてることに気づきました。ヨット部は金がけっこうかかると聞いていましたが、新歓を回り始める前からバイトを始めているし大丈夫だろと思いました。自分でも溶け込めそうな雰囲気とヨットに乗ったときの爽快感、琵琶湖から眺める景色の美しさを振り返り、一番印象に残っているくらいだから4年間頑張ることができるだろうと思い、入部を決断しました。

印象だけで部活を選ぶにあたり、少し不安もありましたが今思い返せば自分の感覚を信じてよかったと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事