8/14〜18 西宮遠征

こんにちは、3回生スナイプの太田です。 今回は8月14日〜18日にかけて行われました、西宮遠征について報告させて頂きます。 大型の台風10号の影響もあり、出艇出来ない日等もありましたが、部員や艇に損害なく無事遠征を終えることができました。 14日〜16日は台風の影響で赤旗が上がっていたため出艇は出来ず、17日からのレースに向けて艇のチェックをするのみとなりました。 17日からは関西学生ヨット夏季選手権大会にオープン枠として出場しました。今年度のインカレの行われる西宮でのレースということで、レースメンバー、サポートメンバー含め部員全員が各自の役割を果たすことを目的として臨みました。 チームとしては安定した順位で帰ってくる艇もあれば中々前で帰ってくることの出来ない艇などもありましたが、各々課題を見つけて次の西宮での全日本インカレで前を走るためのいい経験となりました。 また、サポートメンバーも得点計算や風・潮の情報などインカレ本番を想定して動くことができ、インカレにおいて何が求められるかやどういった課題があるかということを見つけることができました。 インカレ本番の地でのレースということもあり、台風等の影響はありましたが、チームとして必要なものが何かなどが明確になる大会となりました。この経験を活かし西宮インカレでの総合入賞を目指すとともに、これからの練習にも気合を入れていきたいと思います。 

特集記事
最新記事