ご飯作り中の会話#1

February 10, 2019

 

こんにちは新3回生マネージャーの島村優花です。今回は「ご飯中の会話」について書いていきます。
基本的にご飯を作るときは、たわいもない話をしてることが多いです。ほんとに普通の日常会話なので、はっきり覚えていることは少ないですが、その中で特に印象に残っている話をしたいと思います。
1つ目は、自分のお父さんにするなら誰がいいとか自分の旦那さんなら、お兄さんなら弟なら、、、と勝手に妄想して話していたことです。
あくまで勝手に妄想して楽しんでいるだけなので、そこから何か起こるわけではないですが、逆に妄想の世界だから楽しいのかもしれません。
2つ目は、ご飯作りならではで、よくあることですが、味見しすぎて味が分からなくなって食べてみてと互いの鍋を食べ比べしながら話すことです。いつもレシピを見て料理しているのですが、流石に50人を超える量をいちいち測っていたらきりがないので、大体の比で調味料を入れています。なので、3鍋作るときは、3つとも違う味がすることが多いです。プレイヤーはよくご飯をお代わりしてくれてしますが、もともと盛ってあったものとお代わりしたものの味の違いに気づいているのか気になるところです。もし気づいていないのなら、食べ比べして食レポしてみてください。待っています。

最後に、ご飯作りは楽しいです。そろそろ春合宿が始まりますが、寒いときは温まるメニュー、暑い時にはサッパリしたメニューなど、メニューのバリエーションを増やしていきたいです。
ここまで読んでくださってありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019