私がヨット部に入った理由#16

April 12, 2018

新2回生470スキッパーの中川武洋です。今回は「私がヨット部に入った理由」というお題でブログを書かせて頂きます。
僕は大学に入った当初は、まだ人生設計に関して意識が高く、大学生の4年間は旅行や留学に費やするつもりでいました。なので4月の初め頃はまさか自分が体育会の部活に入り、琵琶湖に通うことになるとは思ってもみませんでした。ただ、僕は小さい頃から釣りが好きで、海や川に足繁く通っていたこともあり、マリンスポーツとくにウィンドサーフィンには少なからず興味がありました。そのためウィンドサーフィンの新歓には行くつもりでしたが、連絡した時には予約がいっぱいで行けそうになかったのでしかたなくヨット部の新歓に行きました。2回行ったヨット部の新歓はどちらもほぼ無風でヨット自体はあまり楽しくなかったのを覚えています。ただ、ヨット部の晩御飯の時の雰囲気がとても楽しく、1回目も2回目もとても記憶に残ったことを覚えています。僕は感情が顔に出にくいので、新歓して頂いた先輩方は、僕がつまらなさそうで入部するとは全く思っていなかったようですが、僕が新歓期間中に回った部活、サークルの中で僕はヨット部の雰囲気が圧倒的に好きでした。ヨットの楽しさはPVを見ることでしかわからず、まだ入部を決断するには判断材料に欠けていましたが、押しに弱い僕はうまく説得されて気付けばヨット部に入部していました。
ヨット部に入部して早くも1年が経ち、ヨットというスポーツの面白さやサークルではなく部活に所属する意味を少しずつわかり始め、京大ヨット部に入部したことはやはり間違いではなかったと思っています。まだまだこの部活の中で学ぶ立場ではありますが、少しでもこの部に貢献できるようにこれからも頑張っていきたいと思います。拙い文章ですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事