85代での抱負 #41

February 18, 2020

 

いつもお世話になっております。新4回生の田中陽菜です。「85代での抱負」というテーマでブログを書かせていただきます。
昨年、84代で3回生だった私は、部活への取り組み方や自身の将来についてものすごく悩みました。普段楽観的で食べて寝たらだいたいのことは忘れるのですが、この悩みはそう簡単なものではありませんでした。悩み抜き、今の段階でたどり着いた答えが85代での抱負になります。それは「京大ヨット部に恩送りをすること」です。今まで様々な場面で先輩や同期、後輩に助けられていたにもかかわらず、特に昨年は自分のことだけで精一杯でした。京大ヨット部が大きな成長を遂げている、その一方で私は何も貢献できていなかったなと。今年はその後悔を払拭し、自身も、京大ヨット部も成長できるよう、常に"恩送り"することを心がけたいです。恩返しではなく恩送りなのは、誰か忘れてしまったのですが、尊敬する人がそう言っていたので勝手に引用させていただきました。『"恩返し"という言い方は、恩を返す、つまり捉え方によれば見返りを求めた少し厚かましい言い方にも聞こえる。"恩送り"は、恩を送る、つまり何も求めず尽力すること。』確かこのようなニュアンスだったと思います。京大ヨット部という組織やそこに関わる人たちに、大きな愛を注げるような、そんな1年にしていきたいです。もうすぐ、この恩送り第一弾が実りそうで非常にわくわくしています。引退するまでに第何弾まで恩送りが実行できるのかは分かりませんが、なるべく多くなるよう精進していきます。
なんだか重めな文章になってしまいました。私らしくないのでここで切り替えます。今年はラストイヤーなので、この抱負をしっかりと意識しつつ、楽しんで部活と向き合いたいと思います!
最後まで読んでいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club