新年度の抱負#4

January 7, 2019

 

こんにちは、新2回生クルーの奥山凌です。今回のブログテーマは「新年度の抱負」ということで、新体制となった84代での抱負を述べさせて頂きます。拙い文章ですが最後までお読みいただけると幸いです。

 新2回生となった私の抱負はただ一つ、「今年度のインカレでレースメンバーとしてチームに貢献すること」です。以前からよく神谷コーチがおっしゃっていることですが、2回生という学年は十分チームの中心戦力になりえます。実際今年のインカレ予選、インカレにおいても1・2回生の活躍がありました。特に新体制の470チームには最上回生が2人しかいないため、2・3回生がいかにチームに貢献できるかが非常に重要になってきます。そしてあと3年という私のヨット人生を考えたとき、この1年は少しでも多くのことを吸収し、少しでも多くの経験を積む年にしたいと思いました。

 もちろんこの目標を達成することが簡単でないことはわかっています。自分より経験豊富な先輩と急速に力をつけている同期の全員がライバルです。私は、自分がヨット経験者であることがアドバンテージになるとは思っていません。他の同期より少し早くチャンスを与えられるだけで、そのチャンスをどう生かし自分の実力に変えるかは自分の努力次第だと思っています。4月からの8か月の中で470という艇種の難しさと自分の実力不足を実感しました。特に強風域ではこれまで経験したことのないほど大きな艇のパワーの前に何度も挫折しそうになったのを覚えています。こうした課題を挙げるときりがありません。

 オフが明ければ春合宿が始まります。各々が昨年の課題を克服しようと奮闘する時期であり、5・6月のレースシーズンに向けて配艇を考えていく時期でもあります。また、例年通りであれば強風コンディションでの合宿が予想されます。この合宿を終えたとき、得られたと実感できるものが1つでも多くなるよう真摯に取り組みたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事