自分の強みと弱み#21

こんにちは、470クルーの鈴木晟太です。今回は自分の強みと弱みについて綴るということなのですが、まずは強みの方を記したいと思います。強みは、ズバリ楽観的な性格です。どんなに厳しい環境でも、怒られても、基本へこたれてしまうことはありません。へこんでしまっても、次の朝には忘れているのが常です。単純にメンタルがタフ、または鈍感(部員曰くバカ)なだけかもしれないのですが、、、凹んでしまうよりは、その状況を真摯に受け止め、次に繋げるのが大事という、どこかで聞いた言葉を心に留めるようにはしています。 次は弱みなのですが、パニックに陥りやすいところです。長所で述べたことと矛盾していると言われるかもしれないのですが、違うんです。このパニックは、自分の楽観性で3分もかからないうちに消せます。しかし、その3分程度の間、というより、パニックになっていると自分を客観視できていない間、自分の色々な行動一切に影響が出てしまいます。ヨットでは特に試合などで、いつも練習ではあまり起きないことが起きてしまったりする時にパニックに陥ります。その時はなんとか立て直したのですが、それが負の連鎖を呼ぶ可能性だっておおいにあったわけですから、猛省すべき点であると心得ております。 最後に、このような自分の強みと弱みを見つめ直す機会を与えられたことを本当にありがたく思います。これからも、自分自身をしっかり見つめ、練習に励みたいと思います。拙い文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 Kyoto University Yacht Club