3/28〜3/29 部内新人戦

March 29, 2018

こんにちは、赤く日焼けしたいのにどんどん黒く日焼けしていく新2回470スキッパーの北尾です。僕からは3/28-29にかけて行われた部内新人戦についてブログに綴らせていただきます。部内新人戦とは、新3回生の方々の主催の元に行われる、新2回生により様々なレースをするという、春合宿最後のお祭りのようなものであり、各々素晴らしい景品を求め全力で競い合いました。
まずは1日目、新2回470クルー杉永の髪型の変化に驚きつつ、美味しい料理とともに艇庫でレースが始まりました。恒例のチーム別クイズ大会や、腕相撲大会、さらにはヒモQを目隠しした状態で両端からできるだけ食べていくというレースを行いました。後者のレースは僕も出場しましたが、口に伝わるヒモQのテンションは、ヨットにおけるシートの細かなトリムにも通じるものがあるようにかんじました。
そして2日目、この日は初めに各々正装に着替え集合しました。個人的には大ちゃんとリッキー二人掛かりによるケンタウロスがかっこよくて印象的でしたが、チーム分けで二人が分裂した後の姿がちょっと悲しかったです。そしていよいよ、新たなチーム分けの元、ホッパーによるレース大会が沖で開かれました。割と強い風が吹いていたこと、そしてなれないシングルハンドの船であったこと、などから沈をする船が続出しました。しかもほぼみんな正装と言う名の仮装+ライジャケといった格好であったので、ただひたすら寒いといった様子でした。それでも各々が全力を出し合うことができとても楽しかったです。僕自身としてはあまり走らなかったですが、同期の中川がとても走ってくれて、すごくカッコ良かったです。(一度ほぼ無理やり沈させられましたが)最後は風が北に変わり波も強くなりレースは終わりました。
そして最後の結果発表、すごい景品ばかりでとても感動しました。また、僕自身もa旗からz旗まで書かれたバイザーをもらいとても嬉しかったです。
このような楽しい場を用意してくださり、盛り上げてくれた新3回生の先輩の方々には感謝してもしきれません。ありがとうございました。
最後に、いよいよ春合宿を終えて新歓が始まります。新歓隊長藤田を筆頭に今年もたくさんの新入生に試乗会に来て入部してほしいなと思います。僕自身もすこし先輩となることに不安を感じることもありますが、僕が今まで見てきた先輩の姿にすこしでも近づけるようにより努力して行きたいと思っています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。 

1日目のレースはクイズ中心に行われました。

2日目のレースも白熱しました!

新2回生です!!新歓頑張ります!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club