私がヨット部に入った理由 #5

April 12, 2019

 

こんにちは。2回生スナイプスキッパーの加藤です。もう先輩になるなんて信じられない今日この頃ですが、1年前の自分を思い出しながら書き進めていきたいと思います。
13年間水泳を続けてきたし、大学でも水泳部に入部してまた4年間頑張ろうと考えながら受験期を過ごし、合格後は水泳道具を手に持って京都に引っ越してきました。それでも、新歓はいろいろ回っておこうということで、体育会を制覇する勢いで新歓に行きまくりました。どの部活にも魅力を感じはしましたが、やはり水泳部だなと思い、水泳部の先輩に入部します!と宣言した数日後、友達に水上系に行ってみようよと言われ、試乗会最終週の土曜にヨット部、日曜にボート部を予約しました。友達2人にドタキャンされ迎えた土曜、仕方なくぼっちでヨット部の試乗会に参加し、夜ご飯の頃には、あれ?この部活、よくね?という気持ちになっていました。自分のこのフィーリングを信じて翌日も急遽ヨット部の試乗会に参加し、先輩と2人でご飯に行き、ヨット部に入部する決断をしました。
ここまで長々と書かせていただきましたが、まとめると、ヨット部の雰囲気に惹かれ、自分の直感のまま入部した、ということになると思います。
1年前の自分の決断を後悔したことはありません。大好きな人達に出会えたことを本当に幸せに思います。結局何事もフィーリングと直感で決めるのが正解なのかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事