私がヨット部に入った理由#36

May 16, 2018

こんにちは。470スキッパーをさせていただいている、法学部2回の織田です。今回は「私がヨット部に入った理由」というテーマで書かせていただきます。拙い文章ですが、最後まで読んでいただけると幸いです。

小学校の時に超スパルタな水泳教室に通いスポーツに辟易していた私は、中高では超文化系の文芸部に入っていました。大学に入学してからも、ゆるゆるとしたサークルに入ってのんびり生きていこうと考えていました。ところが入学式前に友達に誘われてヨット部の新歓に行ってみると、今思い返せば微風新歓だったのですが、かつて水泳に対して感じていたマリンスポーツでしか感じられない楽しさを思い出してしまい、入学式前にも関わらず割と入部を考え始めてしまいました。初めてトラッピーズをさせていただいた時の、風と湖面に挟まれてるようなあの感覚は今でも忘れられません。学校が始まって沢山他の新歓を回りましたが、ヨット部の新歓が1番楽しく、入部させていただくことにしました。

私はヨット部の雰囲気というよりもマリンスポーツの楽しさから入部しました。今でも練習中に水がかかるたびにわくわくしています(笑)。入部してみると先輩方はとてもあたたかく、同期はなんだかんだとても頼りになる人ばかりで、今ではこのアットホームな雰囲気も大好きです。新歓が終わり、後輩も沢山入ってくれ、まだまだ未熟な身ではありますが私も頼りになる先輩になれればいいなと思っています。
ここまで読んでいただきありがとうございます。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事