私がヨット部に入った理由 #6

April 6, 2020

 

新二回生470クルーの實松です。今回のブログテーマは「私がヨット部に入った理由」ということですが簡潔にいうと新しいことに挑戦してみたかったということとサークルではなく部活に魅力を感じたからです。

高校時代は水泳をやっていましたが自分なりの目標は達成し、やりきったと感じていたので大学では新しいことを初めてみたいと思っていました。ビラロードで自ら大量のビラを受け取り、選別作業をしてワクワクしそうなもの、なかなか経験できないものを回ろうと決めました。(残念ながら今年はコロナでビラロードが中止みたいです)。そのなかで水上系はなかなか経験できないからまわったほうがいいと聞き、候補にあげていたのがヨット部でした。実際試乗会にいき470に乗って水上を疾走する艇とその爽快さを感じ「ビビッと」これだと自分の直感がいっていました。ヨットというのはいわゆるカレッジスポーツで9割以上の人が大学から始めます。自分も他の人と対等に戦えるのではという期待と風を利用し戦うスポーツという新鮮さ、風を切って進んでいく爽快さなどに引かれてヨット部に入部しました。

もう一つの理由が部活として真剣に取り組むことに魅力を感じたからです。サークルなども大学生らしくていいのかと思いましたが、新しいことを始めても自分が大学を卒業するときに不完全燃焼に終わってしまいそうだと感じました。充実した毎日を送っていた、やりきったと感じられる大学生活が残せるようにと考えた結果部活がいいだろうと考えました。

コロナで新歓が難しくなっていっていますがぜひ新入生にはヨットを体験してもらいたいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club