自己紹介 #20

はじめまして!京都大学ヨット部に入部しました、京都女子大学法学部1回生マネージャーの森彩夏です。では、自己紹介をさせていただきます。 私は香川県出身です。出身を聞かれた際に香川県と答えると、みんなきまってうどんを連想してくれて、香川ってうどんしかないよなぁと日々実感しています。本当はそんなことない!…はずです。私は中学校でバドミントン部に、高校ではオーケストラ部に所属していました。どちらもやりがいのある部活で、毎日、練習に明け暮れていました。大学では、サポートする立場で何か打ち込める部活動に入りたいと思い、ヨット部を選びました。今では、レスキューボートから同期のびっくりするほど早い上達を見守ったり、練習から帰ってきた先輩方がご飯なにー?と聞いてくれるのをわくわくして待ったり、とヨット部に染まりつつある生活を嬉しく思います。 また、最近では先輩たちの口癖がうつってきたように思えます。どーしよーー!?ってなったとき、まぁ大丈夫だよって言ってたはずが、今では「耐え」の一言で終わります。ヨット部は普段からヨット語を使いがちのようですが、特に2回生は不思議なヨット語をたくさん話してるので、何を意味するのか密かに詮索中です。 私の好きなものについて書こうとしたときにまず思いついたもの。それはゆるいものたち。です!つまり、すみっこぐらしとかうさまるとかの癒しキャラクターや動物が好きです。気を許した相手にはゆるい動画を送りつけてしまっていますが、優しいヨット部同期は適当に構ってくれていてありがたいですね。ヨット部艇庫にも、しば丸くん(犬)という抱き枕を持ち込んでいるのでヨットの練習で疲れた方、ご自由にどうぞです。 最後になりましたが、監督、コーチ、OB.OG様方、今後とも1回生を含め京都大学ヨット部をよろしくお願い致します。 

特集記事
最新記事