8/31〜9/2 全日本学生ヨット個人選手権 スナイプ級

4回生スナイプスキッパーの小塩です。 スナイプチームとしての今回の個人戦を書かせて頂きます。 まず、結果としては31位と情けない結果に終わってしまいました。 今回で他の艇に比べて最も大きな差を感じたのはスタートのハンドリング技術です。 有利海面が右と分かった状態で臨むスタートは明らかに普段の混雑度とは違い、1分前を切ると一瞬の判断ミスやハンドリングミスで簡単に蹴落とされるような状況でした。 そこで生き残ることができず、今回は全てのレースにおいてフルスピードのスタートを切ることができませんでした。 逆にスタート以外の面においてはそこまで悲観するような出来事はなかったので明らかにスタートが今回の結果を作ってしまったと感じています。 ここまで自分の課題が明らかになると思っていなかったので今後死にものぐるいで取り組もうと思っています。 今回の遠征では他大学との交流が多かったことが非常に良かった点だと考えています。一緒に帆走したり話したりすることで改めて情報の大切さ、コミュニケーションの大切さを知ることができました。 団体戦に向けてここで良い成績を残したかったのですがそれは叶いませんでした。この悔しさをバネに部に戻って得た知識等を還元していこうと思います。 現地まで応援に来て下さったOBの皆様には大変感謝しております。不甲斐ない結果となってしまいましたが、必ずや団体戦では良い成績をお見せできるように明日からの練習をひたむきに取り組んで参ります。 

特集記事
最新記事