5/5〜5/6 メイレガッタ

May 7, 2018

こんにちは。二回生470クルーの杉永です。
5月5日、6日に開催されたメイレガッタについて書かせていただきます
 1日目はMAXブロー7~8m/sの終日南西からの強風コンディションとなりました。強風のせいかトラブルが多く、サイドステイが折れた艇、ティラーが壊れてしまう艇、沈してスピンセールが絡まってしまう艇などが出ました。そんな中紫雲・紫電に乗っていたOBさん、マネージャーさんの対応は迅速かつ的確で心強かったです。僕は1、2レースに出たのですが、1レース目はスタート直後のブランケと1上のレイラインで大きく順位を落とし良い順位を取れませんでした。2レース目は1上までは右海面に伸ばした結果半分付近まで順位を上げたのですが、下マーク付近で大きく順位を落としてしまいとても悔しかったです。
 2日目の午前は昨日までが嘘のように風がなく、12時後半くらいから南西の強風で安定し始めて第5レースが開始されました。不幸なことに1日目サイドステイが折れた艇は再びブームにトラブルが起こりました。そのせいでブームを手で持ち続けながらリーチングを走り抜いた金岩に拍手を送りたいと思います。僕は6レース目にスタートを失敗したりジャイブ沈したりしてまたしても悪い結果となってしまいました。終わってしまえば全てのレースの順位が悪く、ハーバーバックの途中で帽子が風に吹きとばされ、メンタル的に相当やられました。そんな僕とは対照的に2回生スキッパーの北尾と4回生クルーの吉田さんの艇は第6レースでシングルを取るなどの大活躍でした。もちろん北尾も凄いのですが、クルーが変わればここまで順位が変わるという事実を目の当たりにし、嬉しさと自分の力不足への焦り・悔しさ、自分のペアのスキッパーへの申し訳ない気持ちなどでぐちゃぐちゃでした。
 個人的には課題が多く見つかったので、次からのレースに向けてまた頑張っていこうと思います。拙文ですが最後までお読みいただきありがとうございました。 

中川青木ペア6 位入賞!

2日間で合計6 レースを消化しました。

今回の反省を次のレースに繋げていきます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019