私がヨット部に入った理由#10

April 4, 2018

こんにちは、2回生470クルーの藤田です。今回は私がヨット部に入部した理由というテーマでブログを書こうと思います。
僕には高校の時から勝てるところで勝負したいという考えがありました。京大に入ってから様々なサークルや部活の新歓の誘いがありましたが、真剣な勝負事をしたかったので全サークルを選択肢から消し、とりあえず部活に入ることを決めました。僕が部活の新歓を回るにあたって大事にしていたのが、その部がどれだけ強いかということと自分がどれだけ頑張ることができるかということでした。どうせ部活をやるなら強い方がいい、そしてその競技が自分に向いているものであればもっといい、そう思って気になる部活のブログは片っ端から読みあさり、新歓情報をチェックしていました。そこで出会った数個の部活の中にヨット部がありました。新歓に行く前にヨット部のブログを読んで、前年にインカレに出場している強いチームであることを知っていたので、ヨットが自分に向いているかどうかを検証しに試乗会に行きました。しかしその試乗会において僕の入部を決定づけたのは、最後にある主将あいさつでした。当時の主将だった鈴木さんが、インカレで9位以内を目指していて、一緒にがんばってくれる人は入部してほしい(実際はもう少しかっこいい感じでした笑)ということを言っていてこのチームで頑張って全国でいい景色をみたいと思うようになり、1週間考えた末、2回目の試乗会にて入部宣言をしました。
一年間ヨットに乗ってみて、ヨットが自分にとって向いているスポーツなのかはいまだにわかりません。しかし、ヨットのこと、ヨット部のことを考えながら過ごす日常がこの上なく充実した日々であり、ヨットに乗るたびに収穫があってほんの少しづつ上達していく自分の成長にうれしさをおぼえているあたり、
入部の決断をした当時の自分は正しかったと思っています。このブログを読んでくれている新入生の中に「僕も私も共感できるわー」と言ってくれる珍しい子がいることを願いつつ、このブログを締めさせていただきます。ぜひ試乗会には軽い気持ちでもいいから来てね!絶対楽しいから!琵琶湖で待ってます! 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事