私がヨット部に入った理由 #89-2



こんにちは、3回生の石橋和樹です。私は2回生の6月に入部しました。私が2回生からヨット部に入った理由や、入部前に気にしていたことを書いていきたいと思います。


1回生の頃、打ち込めるものがなかった自分にとって、大学の部活動で忙しくしている友人が輝いて見えました。2回生の春、ヨットの試乗会に行きました。体験だけして帰ってやろうみたいな冷やかしの気持ちでした。その日は風が吹いていてとても楽しかったです。テンションが上がりました。サークルでの人間関係はとても浅く、高校の部活動のような密な人間関係が欲しかった自分にはヨット部は魅力的に思えました。ヨットに乗るのは面白かったからヨットになら打ち込める、そう思いました。


2回生から始めるのに抵抗がある主な理由は一緒に入った1回生との先輩、後輩関係についてだと思います。しかし、それは1回生とも同期として接することで解決されました。なんなら1回生とも同期でありながら2回生とも対等な立場なので、同期が多く親しく話せる人が増えるのでお得です。


ヨットに乗るのが楽しい、ヨット部の雰囲気が好き。この気持ちさえあればヨットに打ち込めます。2回生から新たに部活動を始めようか思っている人への後押しになっていれば幸いです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square