top of page

引退ブログ#7 永富優希


お久しぶりです。スナイプクルーの永富優希です。引退ブログで書くことに迷ったら大抵、インカレの日について書く人が多いのかなって思うんですけど、私は今年1年を振り返って後輩に伝えたいことを書こうかなって思います。


私は最後の年、団体戦に出ることはできず、4年間それを目標としてきた身としてはこの4年間何だったんだろうなと思ってきました。今でもそれは思うし、最後の1年に関しては特に最初の方は同期とそもそも同じ立場で頑張らせてもらえていないような気がして、とても歯がゆかったです。


その中で思ったことが2つあって、1つが代交代式で言ったものなんですけど、機会を得て楽しくヨットに乗れている人は、本当にできることを全部やってほしいし全力で頑張ってほしいということです。私は今年、結果だけでなく取り組み方でも「じゃあ代わって」っていっぱい思ってきたので、みんなが全力で打ち込んでそんな人が一人でも減ったらいいなって思います。今年目標を達成しちゃったので、強くなるためにはそんなこと配慮する必要はないのかもしれないけど、そんなチームになることを願っています。

 

そしてもう1つは自分の強みを伸ばしてほしいな、ということです。受験勉強では苦手をなくすとよく言うけどそれは一人で戦うからであって、京大は人数多いし団体戦だし、みんなで戦うなら強みに特化している方がいいと思います。特に交代メンバーならどのコンディションもある程度で走るより、特定のコンディションで高パフォーマンスの方がチームで見たときに結果が出やすいと思うからです。レギュラーメンバーであってもコンディションによって代わることは悪いことではないですし。私はそう思って4回生の途中から軽風要員を名乗っていました。たぶんこの考えがあったから3番艇争いに加われたのかなって思います。


自分が4年間やってきたことが何になったかは今でもわからないけど、最後までよく頑張ったねって自分に言ってあげたいです。あとは、私の存在や私の行動が誰かのためになっていたら嬉しいです。


最後になりますが、4年間関わってくださったすべての方々、本当にありがとうございました。特に2回生の時に一緒に乗ってくださった村山さん。きっと今までのクルーと違い十分な実力もついていない私と乗るのも結果が出なかったのも苦しかったと思いますが、前向きにずっと気にかけてくださってありがとうございました。私は村山さんと乗ってヨットがうまくなるために頑張ることがすごく楽しいって思えました。本当にそれが私の原動力でした。


あとはFULLSAILに書こうと思います。長くなりましたが(もっと書いている人いっぱいいそうですが)これで私の引退ブログとさせていただきます。ありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square