B.B.Marineカップ#2


 こんにちは。3回生の470スキッパーの十枝航太です。


 先日10/29、10/30に柳が崎ヨットハーバー沖でBBマリンカップが開催されました。この大会はプレインカレ的な意味合いを持ち合わせており、インカレに出場する各地の強豪校のレースメンバーがこぞって参加した、470クラスだけでも総勢80艇以上に及ぶ、とても大規模な大会でした。他水域のトップクラスの人たちばかりと同じレースで走るのはとてもいい経験で、自分の現在の実力の全国的な位置やインカレのレースの雰囲気を知る貴重な機会となりました。


 初日は北風で琵琶湖にしては風量はあったのですが、琵琶湖らしく風向が安定しなかったので、風待ちやノーレースを交えつつ、風量の割には少ない3レースの消化となりました。おおむねどのレースもアベレージ5m/sのマックス7m/sくらいの風で、ひどい左右差はなく、いかに艇を走らせるかが重要となってくる風だと思いながらレースをしました。


 2日目は午前中に三井寺の南風で1レース、その後北に風が回るまでしばらく待って、にわかに入ってきたかなりの風量の北風で1レースをして、合計2レースでした。1レース目は途中から風がかなり弱くなり、2上ショートでDNF艇がかなり出るという琵琶湖あるあるなレースで、海面選択で明暗が分かれる要素もあったように思います。2レース目は初日と風量、風向ともに似たようなレースでした。


 順位的にはもっと上を目指したかった、目指せたように思い、悔しさも感じていますが、自分の確かな成長と課題を確認することができたレガッタとなったように思います。あと残り1年のうちに、己の長所はしっかり伸ばしていくと共に、重点的に課題の克服に努め、先輩方に負けない結果を来年のインカレで残そうと改めて奮起している次第です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square