85代での抱負 #23

January 22, 2020

 

こんにちは、新2回生スナイプクルーの永富優希です。今回のテーマは更新されていくブログがどれも面白く、ハードルがどんどん上がっているようで実際に書くことになって少し緊張しています。前の方々と少し似ている部分もありますがご容赦ください。
さて、私の85代での抱負は、「クルーとして戦力になる」です。実際にレースで一人前のクルーとして戦える、京大のクルーとして認められるような実力をつけるということです。私は一緒に乗りたいと思ってもらえるクルーになるということをヨット部での軸にしたいと思ってきました。確かな実力と良い雰囲気を持つクルーになるためにも、今年は純粋にうまくなることを目指していきたいと思っています。
そのために目標として2つ掲げようと思います。1つ目は考え言語化することです。去年はミーティング1つとっても先輩方と自分の考えていることの次元の違いを強く感じました。“なんとなく”という感覚の部分を言語化していくことは、無意識でしてきたことを再確認することにつながると思います。先輩方のレベルで考え、他の人に細かい部分まで分かりやすく伝えることのできるようになりたいです。2つ目は、自分の武器をつくることです。ヨットは運動能力だけが武器じゃないスポーツだということをこの一年で実感してきました。技術や知識、艇の雰囲気などあらゆることが速くなるための自分の武器となりえると思います。ここはまかせろ、ここなら負けないという、とっておきの自分の武器を作り、自信をもって他の人と競えるようになりたいです。
新2回生という言葉がむずがゆく、自分が先輩になるというのも信じられませんが、ヨットと知り合ってあと少しでもう1年経つのかとしみじみします。後輩にかっこいい背中を見せることのできるような実りある1年にしていきたいと思います。拙い文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club