3/27〜3/28 部内新人戦

March 29, 2019

こんにちは。新2回生マネージャーの地下です。今回は、部内新人戦についてご報告させて頂きます。
3/27
レセプションからレースは開催されました。艇庫に入るなり、レース公示が手渡されました。エントリーリストやレース委員長のあいさつが個性豊かに書かれており、とても読み応えがありました。レースにおいて、1回生はあみだくじによって、4チームに分けられました。この日行われたレースは、クイズ大会、腕相撲大会、VS新3回生そして北尾さんによるイントロクイズです。イントロクイズでは、夏の周航で話題となった『奏』が再出題されましたが、どのチームも外す事なく正解していました。また、曲の難易度が上がったように思われましたが、答えを直ぐに当てる人もおり、これは才能だと感じさせられました。クイズ大会では、ヨット編、一般教養編、ヨット部内編が出題されました。加えて、お菓子などの格付けチェックも行われました。また、これらのレースでは一部の上回生も参加され、やはり、上回生たちは違うなと感じさせられました。
3/28
朝から正装で開会式が行われ、陸と沖でのレースが開催されました。個性溢れる部員の正装は、やっぱり、個性に溢れていました。正装でのだるまさんが転んだは、今までに見たことの無い光景でした。陸に引き続いて、沖ではホッパーによるレースが行われました。470とスナイプに乗る新3回生が爆速でとても楽しそうでした。またこの日は、普通に白波が立つほど吹いており、紫雲の中で毛布にくるまらないとやっていけない寒さでした。沖レース後には、個人の順位に応じた昼食が配られました。私は筋肉セットだったので、サラダチキンとカルパス、プロテインが入っていました。全レース後には、表彰式が行われ、それぞれに豪華景品が当たりました。この部内新人戦を通して、無事に1回生は新2回生になりました。楽しい部内新人戦を開催して下さった新3回生の皆さん、本当にありがとうございました!新歓頑張ります! 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019