沖での会話#10

こんにちは、新3回生スナイプスキッパーの福矢です。異様に長く感じたテスト期間も終わり、後は春合宿の開始を待つのみになりました。今回は「沖での会話」というテーマでブログを書いていきたいと思います。 当たり前ですが沖では主にヨットの話をしています。例えば動作練習のときは、直前の動作を振り返り、評価し、改善点を探すといった会話をし、レースのときは風の情報や他艇の動向などの会話をしています。しかし、このような会話が常にできているかと言われると答えは否です。特に疲れているときや同じ練習をずっと続けているときは無言になりがちです。無言になっているときは、経験上艇速も良くなく、動作も荒く、風の変化にも気づけてないと思います。 ヨットは、スキッパーとクルーが互いに協力し、意見を出し合い、いろいろ試したりしていくことで上手くなっていくものだと思っているので「沖での会話」は非常に重要です。これからはより一層会話のない時間を減らすよう意識し、どんな状況であってもクルーと会話していこうと思います。また、沖での風待ちのときは面白い話が出来るような人になりたいです。多分無理です。 あと2週間ほどで春合宿が始まります。レースメンバーとして活躍できるようより一層精進して参ります。拙い文章でしたが最後までお読みいただきありがとうございました。 

特集記事
最新記事