今年を振り返って#15

December 27, 2018

 

 こんにちは。新三回生の村上大介です。スナイプのスキッパーをしています。

今年1年、その時の気持ちと共に振り返っていきたいと思います。
今年は同期数人と共に艇庫で新年を迎え始まりました。オフが明け、去年の春合宿はやばかったんだと幾度も先輩に脅されビビって迎えた春合宿。脅されていよりは楽でした。同志社ウィークでは春合宿の成長を発揮してやろうと意気込んでいましたが上手くはいきませんでした。ヨットレースの難しさ、自分の目指すべき技術への遠さを思い知らされました。
4月、楽しみにしていた新歓です。はじめの2回くらいは楽しかったですが、新歓はするよりされるに限りますね。人間との会話の難しさを感じました。ヨットについて何も知らない人にその面白さを伝えるなんて無理だと100回くらい思いました。
その後レースシーズンに入り、たくさんのレースに出させていただきました。毎回のレースで次こそは!と意気込み、全然走れなくて落ち込む、その繰り返しでした。この時期はモチベーションの維持に苦労しました。
新人戦を経て、夏を迎えます。この時期は下級生の指導がメインとなる時期でした。一部の同期たちはレースメンバーとして遠征やレースに出ているのに自分は、、と度々ジェラシーを感じました。今振り返るとこの時期の練習は自分を大きく成長させてくれましたと思います。この時練習の面倒を見てくださった当時の3回生には感謝しています。
インカレの時期になり、皆様のよく知る結果を間近で見ました。身近にいた先輩方の偉大さを感じると共に、メダルを掲げる同期レースメンバーには取り残された気持ちになりました。
代が変わり、新たに意気込んで臨んだプレプレ。ここでもまた満足のいくレースができませんでした。

長々と書いてきましたが、この一年こうして振り返ると、挫折の多い一年でした。この悔しさをバネに、2019年はさらなる成長と共に、結果を残せる一年となるよう努力して参ります。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019