自分の強みと弱み#26

こんにちは。2回生470スキッパーの中川武洋です。今回は自分の強みと弱みについて書かせていただきます。 僕が思うに僕の強みは器用であることです。勉強、車の運転、魚を捌くことなど一つ一つの分野に関しては決して完璧にはなれませんが、さまざまな分野である程度のパフォーマンスを効率よく発揮することが出来るように思います。ヨットと関わる生活の中でも、セーリング自体だけでなく、日頃の艤装解装や、遠征の時の艇の梱包など、細かいところまでこの強みを生かしていきたいと思っています。 一方で弱みはたくさんありますが、その大元になっているのが考えすぎることだと思います。話し合いなどでも、一人で深く考え込んでしまって結局自分の意見が出せなかったりします。ヨットにおいても、乗っている時に自分の艇が速くない時は頭の中でいろいろ考え込んでしまい、結局なにも変えられなかったり、テルテールを流して走ることすら出来なくなり、負のスパイラルに入ってしまうこともあります。上回生クルーと乗っている時はいろいろと言葉を掛けてくれるので、考えすぎてしまうことはまだ少ないですが、今後は下回生と乗ることが多くなると思うので、考えすぎにならないように、強いメンタルを身につけていきたいと思います。 このように僕もまだまだ学ぶ身ですが、今後もヨット部に貢献していきたいと思っているのでよろしくお願いします。最後まで読んでいただきありがとうございました。 

特集記事
最新記事