自分の強みと弱み#14

お疲れ様です。2回生北尾です。今回は自分の強みと弱みというテーマでブログを書かせていただきます。自分の強みですが、一言で言うと人思いであることだと思います。何か困っている人がいると放っておけず自分のことのように考えることができますし、人と接するときも自分がどういう対応をすれば相手がどういう感情を持つかを考えることができます。僕は周りの人が笑ったり喜んでいる姿を見るのが好きです。これらのことは自分の長所であると思うので今後も失わないようにしたいです。 一方で自分の弱みですが、安定感に固執して、様々なことにチャレンジしていこうという意識が低いところにあると思います。すぐに自分が今置かれている状況に満足してしまい、あまり自分から何かを始めたりだとか自分主導で周りの人を引っ張って行くというようなことが苦手です。部活生活を今後送って行く上で自分が年上となり何かを任される機会も多くなると思うので、少しずつ直していきたいと思います。また、すぐに周りの人と比較して劣等感を抱き悲観的になることも僕の悪い癖です。もっと自分に自信を持って胸を張れるよう努力していきます。 ここまで自身の強みと弱みについて書いてきましたが、これらはあくまで主観的なものであり、客観的なものではありません。他人から見たときのその人の長所短所こそ社会に出たときのその人の見られ方になるはずです。このブログを読んでもし「あなたのこういうところがいいと思う」「こういうところを直すべき」などがあれば教えてあげればよいとおもいます。最後までお読みいただきありがとうございました。 

特集記事
最新記事