自分の強みと弱み#06

August 29, 2018

  2回生スナイプクルーの奥村 歩です。テーマブログということで、今回は「自分の強みと弱み」という、就活的なテーマで書かせていただきます。他の部員が書いていたように、状況や環境が変われば強み・弱みは変わりうるものだとは思いますが、今回は「京大ヨット部員としての」私の、「他の部員と比較して」強み・弱みと考えられそうな点について述べていこうと思います。

私の強みは細かいところです。他の部員が気づかないような些細なことに気づくことができます。今年の新歓で会計係を務めた際には、少ない予算で新歓を成功させたいと思い、新歓隊長や先輩に様々な提案をしました。却下されたものもありますが、いくつかはさらに部員と相談して実現させ、よりよい新歓にすることができたと思います。このように、私はリーダーシップを発揮することは不得意ですが、他のメンバーが考えていないような細かいことを考えてクオリティを上げたり、リーダーを補佐してチームのために様々な提案をしたりしていくことで京大ヨット部に貢献できると考えています。
私の弱みは強みの裏返しですが、細かすぎるところだと思います。同じ係や役職で共に仕事をする際、他の人からは「細かいことで面倒だな」等と思われているかもしれません。また、細かいところにこだわりすぎるあまり、仕事のスピードがおろそかになってしまったこともあります。今ではこの弱みを克服するために、最初は80%のクオリティで仕事をすることを心掛けるようにしています。部活でも社会人になってからも様々な場面において、100%までクオリティを上げるのに時間と労力を割くよりも、スピーディーに多くの仕事をこなすことが求められる場合が多いのではないかと思います。まず 80%で仕事を片付けてから、必要に応じてクオリティを上げていくというやり方で弱みを克服し、私なりに京大ヨット部に貢献できると考えています。

もちろん、私生活では大雑把なところもたくさんありますし、私より細かい人も部内にたくさんいることでしょう。冒頭で申し上げた通り、今回は「京大ヨット部員としての」私の「比較的」強み・弱みと言えそうな部分を書かせて頂きました。私自身の中で、今回のテーマに対する就職活動のイメージが非常に強かったため、就活中の学生が書きそうな文章になってしまったのではないかと思います。最後までお読みいただきありがとうございます。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019

October 22, 2019

October 21, 2019

October 7, 2019