8/7〜8/11 琵琶湖周航

August 13, 2018

はじめまして。コーラならコカコーラよりも断然ペプシ派、1回生スナイプクルーの黒田です。今回は8月7日から11日まで行われた琵琶湖周航の報告をさせていただきます。

0日目は夕方の17時から始まりました。やたらとテンションが高めな先輩たちに迎え入れられ、その後、艇庫で夕飯を食べ、クイズなどのレースをこの日結成したグループ対抗で行いました。周航中は毎日、このグループで「レース」なる様々なミニゲームが行われます。それらの成績を足していってグループごとに得点を競うのです。さらに、周航中には個人個人で守らないといけない公約があり、その内容が発表されました。 このように、これまで一切秘密にされていた周航のベールが少しずつ剥がされていきました。 1回生にとっては驚きとこれから始まる周航への期待が詰まった0日目でした。

朝が明け、いよいよ周航1日目。始まりは勿論、ヨットでした。470、スナイプ両クラスにそれぞれ乗り、レースを行いました。(このレースは文字通りのレースです。)ジュリーがやたらと厳しく、みんな2回転させられていました。個人的には某T氏の反りが素晴らしくツボでした。また、「琵琶湖の中心で愛を叫ぶ」という企画があり各々紫雲から愛の言葉を叫びました。かく言う私も某K氏と共に愛を叫ばせていただきました。みなさんこれからも、私達二人を温かく見守ってください。夜には宝探しと称して先輩扮するお化けの待つ部屋を男女ペアで手持ちのライトを頼りに回りました。ペアごとにリアクションは様々で、お化け屋敷は恐怖だけでなく、笑いにも包まれました。

2日目。この日は移動の車ごとに琵琶湖周辺を観光しました。アスレチックに行ったり、有名な観光施設に行ったりと充実した1日でした。夕方から宿泊する寺に入りました。のどかな雰囲気の下、ここでも多様なレースが行われました。2日目にもなるとみんながそれぞれ公約に慣れてきていました。YouTuber、食レポ、インド人などなど、各自が公約を実行している様子が日常となっていました。

3日目。時間がたつのは早く、もう残すところあと1日。周航の盛り上がりも最高潮といったところでした。この日も車ごとに観光をし、その後、琵琶湖沿いのビーチに行きました。湖水浴、レースをしているともうすっかり夜でした。空には京都では見られないほどの多くの星が。さらに流星群が来ていたからでしょうか、流れ星をたくさん見ることができました。流れ星といえば、流れ星が見えている間に願いを3回言えば叶えるという迷信があります。そんな迷信を体現したのでしょうか、流れ星に願い、思いを乗せ2組の男女が真夏の琵琶湖に春を呼びました。

そしていよいよ最終日。艇庫に戻って閉会式をし、解散となりました。楽しかった周航も終わりとなりました。

最後になりましたが、周航を準備してくださった2回生を中心とする先輩方、1回生某O氏の恋愛相談に乗ってくださったOBさん方、本当にありがとうございました。拙い文章ではありましたが、読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事