私がヨット部に入った理由 #89-3


お世話になっております。3回生スナイプスキッパーの鈴木優志です(写真真ん中)。京都の桜はもうすっかり散ってしまい寂しい気持ちです。今回のテーマはヨット部に入った理由という事でそれについて話していこうと思います。


僕は2回生から入部したのですが、最初の一年はコロナでろくに新歓も回れなかった、なぜかいい感じに友達ができていたというのもありどこかの団体に入ろうとは考えていませんでした。ですが大学といえば部活・サークル活動だろうという事で2回生に近づくにつれて入る団体を探し始めました。そこでTwitterで色んな団体を探している中でヨット部と出会ったのですが、大学から未経験で始めても全国で戦えてかつしっかりと結果を残している、体育会でありながらも先輩後輩仲が良く雰囲気が良いという点に惹かれ、SNSを見ていた時点で入部する気持ちはほぼ固まりました。実際に試乗会に行ってみても本当に部員同士の仲の良さ、部活のアットホームな雰囲気が感じられヨットに乗ってみても水面スレスレを走る爽快感や顔で風を感じるスピード感がとても気持ちよく、ヨット競技自体にも非常に魅力を感じました。そして今はもうヨット競技の虜になっています。


2回生からの入部で少し不安もありましたが、そんな不安も一瞬で消える程すぐに部活になじめることが出来ました。入ってから約1年経ちますがヨット部に入ってよかったなー、とつくづく感じています。


以上が、僕がヨット部に入った理由になります。どの団体に入るか迷う事もあると思いますがそんな方の参考に少しでもなればうれしいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square