top of page

私がヨット部に入った理由 #18


平素よりお世話になっております。2回生470クルーの玉木翔大です。今回は、私が京大ヨット部に入った理由について書かせていただきます。


昨年、合格したばかりの時期の自分は、食費をうかすためだけに色々な新歓をまわっているという少々食いしん坊な大学生でした。最初は、ヨット部もそういう魂胆で新歓に参加したので、ヨット部に行く前、入るつもりはほとんどありませんでした。しかし、ヨット部の試乗会に行ってみると、ヨットに乗るのは、とても爽快で楽しいし、何より、先輩たちをみていて部活の雰囲気がとても楽しそうだなと感じました。入る部活・サークルの基準として、サークルくらいのゆるさは嫌で、体育会くらいのピリピリした雰囲気も嫌だった僕にとって、ヨット部の雰囲気はまさに理想の場所でした。とはいえ、さすがに1回行くだけで4年間入る部活を決める勇気は無く、2回目に行っても入ると決めきることは出来ませんでした。そこで、現4回生の山崎さんとご飯にいく運びとなり、そこでの山崎さんの熱烈な勧誘によって私は、部活に入ることを決めました。


以上の理由で私は京大ヨット部に入部しました。拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page