春合宿を振り返って #6


お世話になっております。3回470スキッパーの古澤です。毎日のようにハーバーに行ってたヨット尽くしの春合宿から一転、休日しかヨットと関わることができなくなり虚無感を感じております。今回はそんな春合宿を振り返ってという事で早速書いていこうと思います。

春合宿の前半は宮津で練習を行いました。初めて行く海面であっため練習効率も落ちてしまい、普段の琵琶湖での練習が貴重なものであったと確認できました。後半は琵琶湖に戻って普段通りの練習をすることができました。多くの規制があり、充分な練習時間を確保することが難しかったですが、その分練習効率をより意識できた期間となりました。

技術的な話としては、ペアとの息も揃えることができやっと基本をこなす事ができたという感触です。

また、部としては新入生(新2回生)をクラスに迎えての初めての大型合宿期間であり、部の雰囲気も一段と明るくなりました。コロナウイルスの影響で色々あった代で、対面試乗会をしないまま入部してくれたためヨットに夢中になってくれるか不安でしたが、その不安を感じさせないくらい練習に真剣に取り組んでくれ、ぼくのしょうもない不安はただの杞憂に終わりました。非常に良かったです。

これからもコロナの影響で十分な活動ができませんが、応援よろしくお願いします。

特集記事
最新記事