思い出の1枚 #3


お世話になっております。4回生スナイプスキッパーの加藤です。このように自己紹介できるのも残すところ2週間ほどとなってしまい、とても寂しい気持ちです。

さて、今回のテーマは思い出の1枚です。この4年間で数え切れない枚数の写真を撮ったり撮っていただいたりしてきて、1枚を選ぶのはとても難しいですが、2回生の時に出場した女子インの写真を選出しました。女子インはヨット部に入部したての時から楽しみにしていた大会で、初めての海での出艇だったということもありとても鮮明に覚えています。当時は同期の女子クルーの河村と29219に乗っていましたが、この大会では30383に乗らせていただくことになりました。この船は全日本スナイプへの出場を控えた先輩ペアが乗っていた船だったので、強風の蒲郡で壊さないか気が気じゃなかったです。結果的に、風が吹き上がる中レスキューの助けもなく泣きそうになりながらのハーバーバックもしましたが、沈することなく無傷で着艇することができました。今思えば奇跡でした。あの時の気合と根性に感謝です。

この写真を選んだ理由は女子インがとても思い出深い大会だったからでもありますが、この30383が4年間で一番長く乗った船なのも理由の一つです。3.4回生のレースシーズンは現在もペアを組んでいる原田と30383に乗り、日々奮闘してきました。船もペアも変わることなく2年間のほとんどを過ごしたのはとてもレアな経験だと思います。このかけがえの無い経験をさせてくれた感謝を30383にもペアの原田にも返せるように、ヨット部として過ごせる残された時間を大切にしていきたいと思います。

以上で今回のテーマブログとさせていただきます。2週間後には4年間の集大成となる最後のインカレが開催されます。チームの目標を達成できるように全力を尽くします。ご声援のほどよろしくお願いいたします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square