引退ブログ 奥山凌(470・クルー)



お世話になっております。第86第470クラスリーダーを務めました奥山凌です。

今回は引退ブログと言うことで引退を迎えた今の気持ちを書きたいと思います。


それは、自分を支えてくれた人たちの感謝です。僕は今年クラスリーダーを務めさせていただきましたが、その分OBコーチの方々、また外部から支援してくださる方々、クラスのメンバーとの交流は特に多かったではないかと考えています。その中で自分がヨットを続けていくために様々な人に支えられていることに気づきました。



まずはOBコーチの方々へ。4年間本当にお世話になりました。4回生で幹部という立場を経験して、これまでチームを率いてきたOBの皆様の背中が本当に大きく見えました。また470チームへの金銭的支援をお願いしたり、コーチの方々に何度も指導頂いたり、僕のわがままをいくつも実現して頂いて本当にありがとうございました。自分たちにヨットができているのは、本当に多くの方々に支えられ見守られているからだと気づきました。

470クラス入賞という目標を達成する事はできませんでしたが、今後も京大ヨット部の応援のほどよろしくお願い申し上げます。



また、OBコーチの方々以外にも利用したハーバーの方々や、保護者の方々にも改めて御礼申し上げます。現役に言いたいこととしては、使わせてもらっているハーバーと親御さんへの感謝は本当に忘れないように。僕がいた4年間では、練習が制限されたりハーバーが制限されることがありました。そんな中で毎日練習ができていることへの感謝は本当に忘れてはいけないと思います。



最後に、470チームのメンバーに関して。僕はリーダー力やヨット技術が優れたリーダーではありませんでしたが、それでも自分が信じた事はしっかりやりたいと思って1年間務めてきました。そんな中で僕を信じてついてきてくれて本当にありがとう。不安な瞬間もあったし、納得がいかないこともあったかもしれません。それでも1年間妥協せずにやってきてくれたことが総合入賞と言う結果に繋がったと思います。

インカレ2日目僕はレスキューからレースを見ていましたが、皆が頼もしすぎて何の心配もしていませんでした。サポートのメンバーも自分の役割をしっかり果たしてくれて、一緒に戦ってくれて本当にありがとう。入賞したかったな。


最後になりましたが、こんなに未熟な僕が4年間部活動を続け、最後の1年はリーダーを務め、また総合入賞を達成できたのは支えてくれた皆様のお陰です。これで86代は引退となりますが、新たなチームを支える一員として陰ながら見守りたいと思います。

今後ますます強くなっていく京大ヨット部への変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。



お世話になりました!!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square