私がヨット部に入った理由 #9


こんにちは。新2回マネージャーの畑中翔です。

最近(執筆当時)はドラマ「天国と地獄」が面白すぎて目が離せません。


さて、テーマはヨット部の入部理由ですが、自分は他大学なので京都大学ヨット部を選んだ理由を書きたいと思います。京都大学ヨット部を選んだ理由は単純で、京都大学ヨット部に憧れていたからです。

高校の頃から同じハーバーで練習していて膳所高校ヨット班出身の先輩たちが活躍されている京大ヨット部に入りたいと思っていました。受験期に入ってきたインカレスナイプ優勝というニュースはその想いをさらに強くさせました。でも、受験が終わってみれば、なぜか京都大学には入れてなかったのでどうしようか迷っていました。自分の中ではもともと京都大学でヨットをするか、もうヨットをしないかの2択でした。それほど京都大学ヨット部は自分にとって特別な存在でした。そのため、京都大学ヨット部にどうにかして関わることはできないかと思い、マネージャーできないかなぁとボソッと言葉にしてみたら先輩から連絡をいただいてマネージャーとして入ることにしました。

ただ、もちろんプレイヤーとして入ってインカレで勝ちたいと思っていたけれど、マネージャーでも同じです。大学は団体戦です。京都大学として戦うので、自分に出来ることをしてインカレで勝ちたいです。

勝つことに拘る鬱陶しいマネージャーかもしれませんが、これからもお付き合い下さい。



最後まで読んでいただきありがとうございます。


特集記事
最新記事