私がヨット部に入った理由 #10


私がヨット部に入った理由、それはヨットが想像以上に面白かったからです。大学に入った当初には、「なにか新しいことはしたいものの大学から始めることで周りと歴然たる差があるのはやだなー、とはいえテニスは正直飽きてる節があるしなー」と思っていました。そんな時にTwitterでヨット部の情報を見かけ、そこでは大学から始めた人が大半ということでまず興味を持ち始めました。それだけだとまあ入ろうというきっかけにはならないのですが、そんな時にバイト先で83代470リーダーの江澤さんに会いました。そこでもヨットの面白さを聞き、やはりネット上の情報より生の声ということで「なら少しは覗いてみようかな?」という気になり、交流会などに参加してみることにしました。


ヨット部がいいところとして推す部活の雰囲気(江澤さん曰く陽キャに見せかけた陰キャの集合)、その良さは交流会に参加してみて充分伝わってきて、この環境なら自分も居心地よくいけるかなと思い徐々に浸透していくことに。この時にはヨットに乗ってみておもろかったら入ろうとまでいっていました。ただここに来てコロナの影響があり、入部しなければ試乗が出来ないというところで入部するか決めあぐねていましたが、「まあなるようになるやろ」ということでいざ入部。すると自分と数十センチという近いところにある水面に風を受けてはしる爽快感、ここまで来たらヨットを続けるに足る理由でした。そうして今、ヨット部の一員としてヨットを楽しんでいます。


以上、自分がヨット部に入部した理由でした。ここまで読んでくださった方はありがとうございました!

特集記事
最新記事