2022 メイレガッタ #1



お世話になっております。2回生スナイプスキッパーの峰岡拓真です。今回は、5/7,8に琵琶湖で行われたメイレガッタについて報告させて頂きます。今年はインカレが琵琶湖で開催されることもあり、スナイプ級のエントリー数が64艇というビッグフリートになりました。


初日は、午後から南西の風が入り、2レースが行われました。特に2レース目は、下級生ペアが10位以内でフィニッシュし、京大全体も同志社ウィークや春合宿からの成長が感じられました。そんな中私は、フライングをしたために2レース目に参加できず、遠くからそれを眺めていました。複雑な心情でした。


2日目は、午前から不安定な北東の風が入り続け、風の強弱や振れが激しい中4レースが行われました。2レース目、私たちはスタートを完璧に決め、ひたすら帆走に集中し、私のヨット部生活史上初めて第1マークを1位で回航しました。しかし、第2マークから第3マークの間で抜かれてしまい、上手な選手との経験値の差を思い知りました。そして何よりスタートの大切さを再認識しました。昼食を食べる暇もない中、気合いで乗り切った4レースは、前も走り、後ろも走り、とても内容の濃いものとなりました。


このメイレガッタから6月の終わりまで、ほぼ毎週末レースが開催されます。このレースシーズンはまだ始まったばかりなので、今回の経験を活かして次回以降のレースに臨みたいと思います。これにて本報告を締めさせて頂きます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square