B.B.Marineカップ#1


 お世話になっております。1回生スナイプクルーの上中惇郎です。10/29-30に行われたB.B.Marineカップの報告をさせていただきます。


 今大会は全日本インカレの実質的な前哨戦であり、全国から集まったインカレ出場選手に社会人セーラーを加えた470・スナイプ合わせ170艇ほどの超ビッグフリートの中行われました。初日は北からの5-8m/sほどの風の中3レースを行いました。北風ではあったものの、0°付近の風と60°付近の風が拮抗しておりかなり振れ幅・強弱の大きい難しいコンディションでのレースとなりました。2日目は朝は三井寺からの南西の風が入っており、470はスタートしましたがスナイプはゼネラルリコールを繰り返すうちに風がなくなり、レースが延期されました。その後風が完全になくなり14時ほどまで風待ちをした後、1日目と同じく北からのオーバーパワーの風が入り、両クラス1レースを実施しました。


 個人的にはこのレースは成績が振るわず悔しい思いもありますが、自分の成長も少しは感じられ、多くの学びを得たレースだったように思います。特に艇団に対するタクティクス、マーク際のアプローチなどは今年の初めに比べ成長が実感でき、スナイプクルーとしてこの半年過ごしてきた成果が感じられました。一方で、どのレースも1上から順位を落として行く展開となり、特に最終レースでは1下をシングル回航したものの2上で逆海面からのブローに気付かず順位を大きく落としてしまい、2上のコース引きは今後重点的に意識して改善しなければならないと痛感しました。私は来週から470スキッパーに転向となりますが、この半年間スナイプクルーとして得た多くの学びを生かして行きたいと思います。


 最後になりますが、かなり難しいコンディションであった中、テンポよく公平なレース運営をしてくださった運営の皆様、ありがとうございました。


 今年のチームで残すレースは全日本インカレのみとなりましたが、レースメンバー・サポート一丸となって総合3位という目標を達成したいと思いますので、応援よろしくお願いします!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square