top of page

88代幹部 再自己紹介#3 金坂知樹(スナイプリーダー)


本年度スナイプリーダーを務めます、金坂知樹と申します。

出身は大阪府の高槻高校、現在電気電子工学科3回生でスナイプクルーをやらせてもらってます。


さて、再自己紹介ということで2年前の自分と今の自分で大きく変わったことを考えてみました。一番大きく変化したのはヨットへの熱量です。

2年前にヨット部に入部した理由は、大学に入ってからそれまで続けていた水泳をやめて他のスポーツを始めようというのが大きかったです。そのうえでいろいろな部のオンライン新歓を経て、雰囲気がよかったからヨット部にしようと思った程度でした。そのようなヨットへの思いは2年も経つと大きく変わりました。その理由はヨットの奥深さが大きいです。スナイプクルーの役割としてはヒールトリム、ジブトリム、コントロープシートトリムなど帆走技術に加え、コース引きもあります。帆走技術ではまだまだ不安定な琵琶湖の風に対応しきれていないですし、コース引きに関しても同じです。自分がうまくなるにつれて、より一層自分の技術不足を痛感しています。尊敬している先輩方に追いつけるように日々努力していきます。

またヨット部への意識も大きく変わりました。入部当初は自分がうまくなることを考え、ヨットに乗ることへ集中していました。しかし学年が上がっていき、またスナイプリーダーを務めることになり、チームに対して考えることが多くなりました。チーム全体が実力を上げていき、個々の目標とチーム目標を達成するために、スナイプリーダーとしてできることはないかと考えています。その中でこれまでのスナイプリーダーの先輩方が行っていたことがこういう目的でやっていたんだなどの気づきも多くあります。様々な視点を持ちながらも、自分らしいスナイプリーダーになっていきます。

これにて再自己紹介ブログを終わりたいと思います。

拙い文章でしたがありがとうございました。


Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page