87代幹部 再自己紹介 #4



お世話になっております。第87代主務を務めます中村和希です。最近はめっきり気温も下がり、凍てつくような寒さに襲われる日々となりましたね。体調にはお気をつけてお過ごしください。


さて、新幹部紹介ということですが、自分がこのブログを書いているという事実で、自分がもう最上回生になったんだということを再認してどこか感慨深いものがあります。


3年前に先輩方の温かい雰囲気に惹かれ入部を決意し、先輩方の大きな背中に夢中で付いてきていたら、気付けば自分たちが最上回生になっておりました。時が経つのは早いものです。


代交代し、仕事を実際にするようになり、先輩方はこんなにも沢山の仕事をしていたという事実をようやく認識しました。去年は何も知らずに我儘ばかり言って先輩を困らせてしまいすみませんでした。いなくなってようやく存在の大きさに気付くとはこの事ですね。


主務というのは、大学の厚生課や体育会、OB会の方々など、最も部外の方々と接する機会が多い役職です。そのため、部に対する印象にも大きな影響を与えますし、仕事が部内で完結しない分、責任は相応に大きくなります。

このことをしっかりと認識して、今までよりもいっそう真摯に仕事に取り組み、少しでも部に貢献出来たらと思っています。

また、代交代後ほんの数ヶ月しか経っていませんが、外部の方と関わらせていただく機会を重ねるにつれ、現役部員は数多の方々からのご声援、ご支援により活動が出来ているのだということを改めて強く実感しました。日頃よりご声援、ご支援をしてくださってる皆様、本当にありがとうございます。


また、最上回生としてチーム運営面などで、これから無数に決断を迫られるときが来ると思います。そのときに後悔を残さないように、チームにとって最善の選択を常に模索していく努力を怠らないようにしたいと思っています。


立場的な話ばかりになりましたが、もちろん私個人、470スキッパーでありますので、プレイヤーとしてもチームに貢献できるよう日頃の練習から貪欲に取り組むつもりです。


総合3位を目指していく上で、きっと大変なこともあるだろうけど目標に向けて頑張ろう。みんな。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square