8/21,22 新人戦(470)


こんにちは、1回生470スキッパーの抜井です。今回は8/21~8/22に行われた新人戦について、470チームの報告をさせていただきます。


初日は安定した北風で5レースが行われました。新入生の多くは今回がほぼ初めてのレースでしたが、全艇タイムリミット内にフィニッシュすることができるなど、大きな手応えをつかめた一日でした。

2日目は南風で2レースが行われました。途中で風がなくなったり逆に吹き上がってきたりとコンディションが大きく変化する中で、フィニッシュできなかった艇も多く、ヨットレースの難しさを感じる一日だったと思います。


個人としては、公式戦で初めてトップフィニッシュできたり、ビデオ判定でリコールからクリアに判定が覆ったことによる「バウ先の奇跡賞」を受賞したりと、とても思い出に残るレースとなりました。また、この2日間で新入生クルー4人全員と乗ることができました。体格も得意、不得意も全く異なる4人ですが、それぞれ約1カ月前のクラス分けのときから大幅に成長していて、これまで470チーム一丸となって練習やミーティングに取り組んできた成果を実感できました。レースの中でもどんどん新しいことを吸収して上達していて、今後が本当に楽しみです。


2日間という短い期間ではありましたが、様々な風で7レースを消化し、それぞれ自分の今の実力や今後の課題を認識することができたと思います。この経験を糧にし、残りの夏合宿も全力でヨットに向き合っていきたいです。


最後になりますが、サポートしてくださった上回生やコーチの方々、運営の方々、応援してくださった皆様に感謝申し上げます。おかげさまで2日間大きなトラブルもなく、楽しんでレースをすることができました。本当にありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square