2022 近畿北陸学生ヨット夏季大会



お世話になっております。470リーダーの古澤です。6/18(土)〜6/19(日)に開催された、近畿北陸学生ヨット夏季大会(プレ)の報告をさせていただきます。


1日目は、琵琶湖大橋からの北風で4レース行いました。風量が安定しておらず、風がある方、シフトが強い方に位置取りできた船が前に出る、アジリティが大切なレース展開が多くありました。

京都大学Aチームは、470でUFDとBFD、snipeはUFDを2つつけてしまいました。チーム全体を背負う意識、レギュラーとしての意識が欠如していたと考えています。


2日目は、200〜220度の三井寺の風が安定して吹いて、3レース行いました。

1日目の反省をし、横文字をつくことはありませんでしたが、同志社大学Aチーム、立命館大学aチームに、点数差をつけられるレースが多くありました。近北水域で団選予選優勝という目標には程遠いと感じました。


個人的になりますが、僕自身まだまだ成長できると思いますし、チーム全体で良い成績を取れると考えています。9月末に開催される団選予選まで、3ヶ月の練習期間があります。この期間に同志社さん、立命館大学さんに勝てるように練習に全力で取り組んでいきたいと思います。

また、来週には個戦予選が開催されます。この予選でより多くの京大を通過させ、チーム全体を盛り上げて行きたいと考えています。これからも応援よろしくお願いします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square