この夏の目標と成果 #7

October 8, 2020

こんにちは、2回生470スキッパーの古澤です。対面とオンライン混同の授業に戸惑いながら授業を受けています。ヨットはもう休日しかできなくなると考えると夏休みが恋しいです。

さて、今回の主題『この夏の目標と成果』ですが、今年の夏は僕はプレイヤーとしての目標と新歓担当としての目標の2つを同時に目指す夏になりました。1つ目のプレイヤーとしての目標は、団戦で走るスキッパーになることです。これは去年の冬に3番艇ポジションの配艇をしてもらい、その時に立てた目標なのですが、自粛期間を挟んだため夏休みも同様の目標を掲げ続けていました。走るスキッパーの理想像は、もちろん全レース片手で返ってくるようなスキッパーでした。しかし、自分の実力を見た時に、望める最大値は予選で安定してシングルで返ってくるくらいであろうと考えていました。この時点での諦めが良くなかったのかもしれませんが、予選前の2レガッタでは去年とほぼ変わらないような結果を出し、予選でも1レース目から良くないレース展開をしたりと散々でした。この夏の成果としては、到底目標に届くこともなく非常に悔しかったです。自分は2回生なのでこの悔しさを来年再来年に生かせるように頑張りたいです。

もう一つの目標、新歓隊長としての目標は夏休みで新入生8人以上に入部してもらうことでした。前期の間、オンラインで新歓を続けてきたのにも関わらず入部者が増えなくて非常に焦っていました。これではダメだと思い、夏休み初めに仮入部制度を作り、交流会やオンライン試乗会などの様々なイベントを部員みんなで開催したところ、10月の頭には新たに5人の新入生が入部してくれました。この成果は、決して自分の力だけではなく、同期や先輩の頑張りがあったからこそ得ることができたのだと思います。本当にありがとうございます。まだ新歓が終わったわけではないですが、夏休みを1つの区切りとしてこの場をお借りして感謝の言葉を書かせていただきました。

以上少し長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club