この夏の目標と成果 #5

October 6, 2020

 

 こんにちは、2回生470スキッパーの中辻歩武です。あっという間に夏休みは終わってしまい、今年も残り3ヶ月となりました。自粛期間が長かったために時間が経つのが早く感じられます。今回のテーマは「この夏の目標と成果」ということで書いていこうと思います。

 この夏、470チームでは、クルーが足りずスキッパーが余っているという状況とレースの関係からこの夏の間、スキッパーからクルーに1人転向しなくてはなりませんでした。そして、同期の中平がそれを受け入れてくれて自分はその中平とペアを組むことになりました。正直、不安もかなりありましたが、レースまでの練習で試行錯誤を繰り返し、なんとか形にしていきました。そこで僕がこの夏の目標としたのが、レース中視野を広く持つことと同回ペアで前を走ることでした。今まで、数少ないですが出たレースでは上回生と乗り、前を走れたりすることもありましたが、それに自分の力が寄与している割合は非常に少なく、走らせてもらっているという感じでした。また、レース中には帆走ばかり気にして風や他艇など周りの状況をほとんど見ずに気づけばフィニッシュしていて、特にアップウィンドのコースなどは全く覚えていませんでした。これはレース中に考えれてないということで、それが上回生に走らせてもらっていると感じる一因だと思いました。今回は同回ペアでクルーも経験が少ないということで、今まで以上にレース中に考えることが不可欠で、レース中どれだけ考えれるかどうかが結果につながると思い、レースに臨みました。しかし、結果としては惨敗で、自分もクルーも慣れないレースで周りに目を向けすぎて帆走や動作が疎かになることが多々あり、1上まではコースが当たって真ん中くらいの順位で回れることはありましたが、だんだんとボロが出てフィニッシュの頃には後ろには数艇しかいないことばかりでした。慣れない艇数とレグの長さから練習で見ていた以上に周りを見る必要があり、いつも通りにはいきませんでした。普段からレースを意識した練習をもっと心がける必要があると感じました。

 情けないレースになってしまいましたが、収穫は沢山あったので、切り替えて、練習に活かし2ヶ月後のレースで今度こそ前を走れるように邁進していきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club