私がヨット部に入った理由 #11

April 16, 2020

 

  こんにちは、新2回生スナイプクルーの永富優希です。1か月の何もない期間を何も成し遂げず半月を過ごしてしまいました。「30日で完成する美文字練習帳」を買ったので今からでも頑張ります。

 今回のブログテーマはヨット部に入った理由だそうです。ヨット部に入ってもう1年経つことに驚きますが、確かに入部を迷って先輩方のこのブログを読んでいたのは遠い昔のことのようにも思われます。さて、私の入部理由ですが、端的に言うと「縁」と「タイミング」です。ぼんやりと水上系の新歓が楽しいらしいから行ってみたいと思っていた私がヨットの試乗会へ行ったのも、ヨット部に先輩がいる友達が連れて行ってくれたという縁ですし、さらに2回目に1人で試乗会に行こうと決めたのも、自炊になれず美味しいご飯に飢えていた私に、お昼ごはんにとても美味しいチンジャオロースを出していただいたという縁です。これを毎合宿食べられるのは魅力的だなと思いました。また2回目の試乗会で、ヨットのスピードを感じながら「ヨットにはエンジンがついてない」と先輩に教えていただいたときの衝撃はいまだに覚えています。グライダー部の新歓に行った後で風ってすごいなと思っていたタイミングでこのことを知り、風を利用するヨットにまたいっそう魅力を感じました。このように徐々にヨット部に惹かれていた私ですが、実はもう1つ迷っていた部活がありました。女子バスケットボール部です。3回ほど練習にお邪魔させてもらいとてもよくしていただいていて、2つの部活で迷ったという先輩に相談するも最後までどっちに入るか決めることができずにいました。そんな私が最後ヨットに決めた理由も、ヨット部の最終決定の期限が早かったというささやかなものです。早い締め切りに合わせてとても悩みました。これだけ悩んでいてその理由がヨットの締め切りだということは、きっとヨットに縁があるのだと思ったのです。なんとも拍子抜けです。

 長々と入部理由を語ってしまいましたが、結局自分も自分の理由をよく分かってない感じなのであまり参考にはならないと思います。でも、なにかのきっかけでこのブログを読んでいる人に、あなたがこれを読んでいるのも何かの縁です、ぜひヨット部へ!という気持ちが伝わればいいなと思っています。最後までお読みいただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事