85代での抱負 #46

March 14, 2020

 

 お世話になっております。同期の抱負ブログを読んで何度もうるっとしました、新4回生マネージャーの堤です。

 さて、今回のテーマ「85代での抱負」について書かせていただきます。私は二つの目標を立てました。

 一つ目は、初心を忘れず意欲的に取り組むことです。最上回生になったことで責任を持った行動が当たり前とされ、自分のことだけに集中していればいいという訳にはいきません。より周りを見て気配りをし、引っ張っていく立場になります。しかし現状に満足せず、レスキューや部の運営において自分ができることや成長すべきことはまだまだ沢山あると考えています。入部当初は分からないことだらけで、ひたすら自分にできることはないか探して一つでも多くスキルを身に付けようと必死でした。この初心を忘れずに意欲的に取り組むことで、部に貢献できるといいなと思っています。

 

 二つ目は、全ての行動が85代のチーム目標である総合3位入賞に繋がっていると常に意識することです。目の前のことに必死に取り組むことも大切ですが、常にゴールを見据えた意識を頭の片隅に置くことでマネージャーの活動にもより一貫性が生まれると思いますし、モチベーションにブレが生じることを防ぐこともできるかなと思います。

 

 振り返ると入部してから最上回生になるのはあっという間で、最後の1年なんてきっと一瞬で過ぎると思います。そんな最後の年は、新歓の時「この部に4年間捧げよう」と思わせてくれた京大ヨット部のために、そして85代の目標達成のために、悔いの残らないよう何事にも全力で取り組んでいきたいと思います。

 私にとってプレーヤーの喜ぶ姿は全ての原動力です。今年はみんな嬉し涙で最後を迎えられますように!

 85代京大ヨット部も、どうぞ宜しくお願い致します。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club