85代での抱負 #42

February 23, 2020

 

新4回生470スキッパーの中川武洋です。今回は「85代での抱負」について書かせていただきます。ただ、抱負と言ってもしっかりしたイメージが自分の中に出来上がっているわけではないので散文的になるとは思いますが容赦ください。
最上回生としては部の運営面での抱負や目標を求められるとは思いますが、僕の役職は備品部長でありいわゆる軽鎮なのでここでは主に競技面での抱負を書きたいと思います。競技としての目標は、レガッタの順位などの数的なものも自分の中では持っていますが、やはり最上回生として大局から見た目標としては一年間を通して後輩の手本となるような練習態度を貫き、レースの結果を示し続けることだと思っています。これまでも何度か書きましたが僕は2回生のころから良い船に乗せてもらい様々なレースにも出させてもらいました。それを後輩にフィードバックする立場として、真面目に練習して、周りから期待される以上の結果を出し続けたいとも思っています。この目標を踏まえてこの一年間は初心に帰って練習に打ち込み、新鮮な気持ちで貪欲にレースをすることを抱負にしたいと思います。言語化が下手で技術をうまく伝えられていないとよく言われるのでせめてこれぐらいのことは一年間続けていこうと思います。拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club