85代での抱負 #40

February 17, 2020

 

お疲れ様です。3回生470の北尾です。
今年の寒いようで寒くなかったオフもようやく終わり、もう直ぐ春合宿が始まろうとしています。今、自分は蒲郡に遠征に来ており、改めて自分の士気を高めていっている所存です。
前置きが長くなりましたが今回は85代の抱負ということでブログを綴らせていただきます。
最上学年となった自分の抱負は「レースで前を走れるように最大限努力する。そして前を走る」です。実を言うと似たような思いをもって昨年までも部活に取り組んでいました。しかしその思いは漠然としたものでした。
しかし昨年は、走って何かを掴んだと思ったレースの次週のレースで全く走らなくなったり遠征に行けなかったりと挫折も多く味わいました。
そんな中で第一線のインカレで活躍する同期の姿を見ると、誇らしく思う気持ちと同時に自分は4年のヨット部生活で同じ姿になることができるのかという複雑な気持ちも持ちました。  
そんな気持ちを払拭する、その抱負こそ「レースで前を走れるように最大限努力する。そして前を走る」だと思うのです。
幸いなことに自分の周りにはヨットの技術、人柄など全てにおいて尊敬できる同期や後輩が沢山います。そのような恵まれた環境の中で切磋琢磨していきたいです。
部活引退まであと8ヶ月ほどですが、諦める気持ち、妥協する気持ちなど一切ありません。貪欲に前に進んでいきます。
以上を自分の抱負とさせていただきます。最後までお読みいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事