85代での抱負 #25

January 24, 2020

 

こんにちは、新二回生470スキッパーの中村です。ヨット部は現在オフシーズンですが、自主練に行っていたら結局年末年始以外の毎週末は気づいたら琵琶湖にいました。もう中毒みたいなものですね。また、もうすでに新入生歓迎会の準備も着々と進んでおり、もうすぐ最下回生を卒業することに時の流れは早いものだなあと感じています。
さて、本題の85代においての抱負ということですが、私はプレイヤーとしては「クルーと一番コミュニケーションをとれるスキッパーになる」ということを掲げたいと思います。自分はまだ技術も知識も未熟なため、先輩と一緒に乗らせていただく機会には積極的にわからないことを質問し、確実で正確な技術と知識を吸収していきたいと思います。また、今年は同回生と乗る機会も昨年に比べて増えると思いますが、そのときは自分の考えをしっかりと相手に伝え、その上で相手の意見を聞くことで、二人で答えを出し、二人で成長していきたいと思います。
そして部員としては「まず行動に移す」ということを抱負としたいと思います。たとえば、小さなことでいえば艇庫にゴミが落ちているのに気づいたら、当たり前ですが拾って捨てるということを意識し行動することで、集団生活で充満しがちな「誰かがやってくれるからいいや」というという意識がヨット部全体としてなくなることにつながればいいなと思います。また、去年は割とスナイプクラスの方が自主練の開催頻度が高かったので、今年は470クラスにおいても積極的に呼びかけ、参加することで470クラスの自主練が少ないというような風潮を変えていきたいです。このように自らがまず率先して行動することでヨット部に何かしらの良い影響を与えていきたいと思います。
昨年度は一回生ということで先輩に頼り切っていたことが多かったのですが今年度は自ら考えて行動できるように成長していきたいと思います。以上で私の抱負とさせていただきます。拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 19, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 Kyoto University Yacht Club