85代での抱負 #3

December 22, 2019

 

お世話になっております。新3回生470クルーの奥山凌です。今回のブログテーマは「85代での抱負」ということですが、いまだに85代という呼称にも新3回生という肩書にも慣れない自分がいます。

さて、こうして抱負を述べるということは何度かありましたが、回生を重ねるごとに決めかねてしまうのは私だけではないと思います。上回生と呼ばれる存在に近づくにつれて、これまでは見えなかった世界が見えるようになったり、自分の可能性が広がっていったり。その一方で、これまでは知らずにいた厳しい現実を知ったり、責任を背負わなければならない立場に就いたりすることは少なくないでしょう。

 昨年の自分を振り返ると、レースメンバーとして活躍するという目標を立てていながらも、実際はレースメンバー争いにかかわることすらできず、理想と現実の差に心が折れそうになりました。チームにおける自分の存在意義を見失ったことも何度もあります。そんな自分から抜け出せないまま85代がスタートし、同時に自分がチームを支える存在になることを考えなければならなくなりました。

 そんな僕が出した今年の抱負は、「ヨットを楽しむ気持ちを忘れないこと」です。重々しい前置きの後で、拍子抜けした方もいるかもしれませんね。しかし、これが僕の答えです。僕の好きな言葉に、「真剣であっても、深刻であってはいけない」というものがあります。なにかを成し遂げたいという気持ちは時に、成し遂げなければならないという重荷に代わります。去年の僕がそうであったように。だから、僕が立てる全ての目標は「ヨットは楽しい。チームで勝つことは楽しい」という思いに基づいている、ということを忘れてはいけないと思いました。レースで勝つことは楽しいし、チームを強くすることは楽しい。そんな思いを忘れない一年にしたいと思います。

 長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

January 18, 2020

January 17, 2020

January 16, 2020

January 14, 2020

January 13, 2020

January 12, 2020