6/15〜16 近畿北陸学生ヨット夏季大会

こんにちは、4回生470スキッパーの松島です。6月15,16日に行われた近畿北陸学生ヨット夏季大会の報告をさせていただきます。 今大会はインカレ団体戦予選のプレレースということで、自分たちの実力を測るいい機会になりました。 初日は朝から東からの強風が予想されていましたが、1レース目は途中クルーが中に入るほど風が落ちる場面もある、不安定なコンディションでのレースとなりました。京大Aチームは470スナイプともに3艇が上位でフィニッシュすることができたものの、470の1艇にリコールがあり、苦しい立ち上がりとなりました。2レース目途中から強いブローが入り、470はレースが成立したものの、スナイプはレースがキャンセルとなり全艇ハーバーバックとなりました。 2日目は西からの振れの大きい風の中で470スナイプともに2レースを行なったのち初日同様強風のためハーバーバックとなり、結果としてはスナイプは初日のリードを守りきり1位に、470は1位の同志社に大きく離されて2位に終わりました。 470チームとしては、僕も沈をして順位を下げてしまうレースもあり、ミスを無くせない状況が続いているので、いい流れに乗っているスナイプチームに続いていきたいところです。 今週末は個人戦の予選が行われる予定なので、1艇でも多く予選を通過できるよう気持ちを新たに臨みたいと思います。 最後になりましたがレース運営の皆さま、サポートに携わっていただいたコーチ、OB、OGの皆さま本当にありがとうございました。 以上で失礼いたします。 

特集記事
最新記事