春合宿の意気込み#3

March 6, 2019

 

新4回生スナイプスキッパーの隅田です。

春合宿の意気込み、ということですが、正直前回のブログで新代の決意を書いたので、新鮮味の無いことしか書けない気がしてます。あと僕はこういうのを書くとき決まってビッグマウスになりがちです。藍染隊長も、あまり強い言葉を使うなよ、弱く見えるぞと言ってました。(このセリフ自体がちょっと「強い言葉」だという矛盾、藍染たいちょーはお気づきでしょうか)
あと、僕が何度も思いを書いたところではたして需要はあるのだろうか。
なので、そういうのは実際に結果を出してから言うことにします。(個人の見解です)

というわけで、今日は自主練の話をします。
春合宿中も自主練はやれるので、ブログテーマと齟齬はありません。そういうことにして話を進めます。

保護者の方むけに説明すると、自主練とは、学校期間の平日の授業がない日、長期合宿期間のオフの日などに、有志で集まって練習することを指します。
もちろん普段の合宿に手を抜いているわけではありませんが、僕は自主練が好きです。
以下にその理由を述べます。

だいたい普段の練習ではスナイプだと8〜10艇くらい同時に出て練習してます。それに対して、自主練はだいたい2艇前後の出艇です。
この2艇がちょうどいいです。
レース練や他艇とからむ練習はしにくいですが、走り比べや動作練がめっちゃ捗ります。より自分と向き合うって練習ができる感じです。
去年の前期は、全休ニキとネキによる自主練LINEグループが曜日ごとに形成されていて、毎週福矢や他の部員と2艇で走り比べたりしてました。あれはめっちゃ楽しかったし、有意義だったと思います。(どうでもいいですが、ニキとネキってぐりとぐらみたいでかわいいすね)

あと、2艇なのでレスキューから動画をたくさん撮ってもらえます。艇数が多い分、どうしても通常合宿だと1個も自分の動画がない日もあるので、これは大きいです。
また、1艇1艇にレスキューがしっかりつけるので、乗り替わってアドバイスしあったり、チューニングを調整しあったり、1回生の慣れないうちの強風練とかにも向いてます。マネージャーのレスキューの練習にもなります、きっと。

あと、自主練に来る人は当たり前ですが自主練がしたくて来てる人たちなので、練習がとても濃密になります。
さらに、自主練は風が吹きがちです。
予報をみて吹きそうな日に行いがちなので、わりと吹きます。みんなでニヤニヤしながら乗ります。

以上です。「ぼくのかんがえたじしゅれんのいいとこ」を書き並べただけの稚拙なブログになってしまいました。もちろん、艇数の多い通常練にもいいところはいっぱいありますし、なんやかんや両方とも好きです。
艇数の少ない自主練と艇数の多いふだんの練習とを使い分けれるようになったら最強ですね。みんな自主練やりましょう。
僕も最近行けてなかったので、もっと自主練できるように頑張ります。単位を、とります。

結局なんかビッグマウスになっちゃった隅田でした。
あとくるみちゃん、ブログテーマ完全無視して、ごめん 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019