新年度の抱負#17

January 22, 2019

 

いつもお世話になっております。新二回スナイプスキッパーの村山です。長かったオフ期間も終盤に差し掛かり、新シーズンが始まるということで、今シーズンの抱負について書かせていただきます。 


私はヨット部での目標は常に最終目標から逆算して考えています。したがって今回もまずは最終目標から辿っていきます。私は京大ヨット部での最終目標を総合優勝と捉えています。その中でジュニアからの経験者として自分の役目はまず自分が全国トップレベルの選手になること、そして長い経験から得られる技術を部に還元することだと考えています。中でも下回生の内は上回生と比較して部の運営に携わる機会が少ないので、今年はまだ自分のスキルアップを優先していきたいと思っています。そのために今何をすべきなのか。

まず自分が上手くなるために必要なのはボートスピードとスタートの精度を高めることです。私は幸いなことに昨年の全日本インカレにも出場させていただきましたが、今回の結果はコンディションが味方してくれた部分が大きく、全体としての実力はまだ全国トップレベルには達していないと感じました。特にボートスピードとスタートはまだ不安定だと感じており、ハンドリング力を高め、それを意識化することで技術の安定につなげていこうと思います。
次に部が強くなるためにですが、部が強くなり続けるために後輩の練習環境にも気を配っていきたいと考えています。特に今年入ってくる後輩たちは自分達が引退する時に大きな戦力となってくれるであろう代です。どうやったらヨットで勝ちたいと思ってもらえるか、その思いをうまくレベルアップに繋げていけるか。先輩の役目としてそうしやすい環境を作っていく事が大事だと考えています。二回生という時期は部活にもなれ、比較的自由に行動できる時期だと思います。今年は昨年以上に大きく成長出来るよう、常に目標を忘れず精進していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。これにて新二回によるテーマブログ[新年度の抱負]は終わります。本年もそれぞれの思いを胸に全力で取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

February 18, 2020

February 17, 2020

February 16, 2020

February 15, 2020

February 14, 2020

February 13, 2020